即日融資も可能は銀行系消費者金融のプロミスカード

プロミスは三井住友フィナンシャルグループの消費者金融SMBCコンシューマファイナンスのキャッシングローンです。

かつては社名として使われていましたが、2012年に社名変更されブランドとして引き継がれました。

プロミスは借入限度額最高500万円で、借入利率は限度額に応じて実質年率4.5%から17.8%で設定されます。

審査は最短30分で、PCやスマホ、携帯からの来店不要なWEB申込みも可能です。
このキャッシングローンは3つの大きな特徴を持っています。

一つは初回借入の方に限り、30日間無利息になるということです。

このサービスを受けるにはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要ですが、2つ目はそのポイントにあります。

支払った利息や毎年の年次収入証明諸など登録個人情報の更新でポイントが付き、そのポイントは提携ATMの利用手数料として使えることです。

さらに、ポイントがたくさんたまった方には、例えば700ポイントで2度目以降であっても30日間無利息で新たな融資が受けられます。

そして3つ目はスピード融資です。
親会社の三井住友銀行かジャパンネット銀行を借入金の引き出しや返済の口座に利用する場合、通称瞬フリと呼ばれる迅速な融資手続きが行われます。

例えば、審査通過後に本契約を行い、この2行のどちらかの口座を利用する手続きをすれば、最短10秒以内に借入金が指定口座に振り込まれますので、お近くのATMから即引き出せるのです。

銀行系消費者金融ならではの迅速さといえるでしょう。
ちなみにこれを実現するためには、銀行手続きが入りますので、当たり前ではありますが、銀行窓口営業時間中に本契約と指定口座の登録を済ませる必要があります。

ネット申込みでの他行の口座利用は、本契約締結後に郵送されてくるプロミスカードが到着されるまで待たなければなりませんが、プロミスの各店舗の自動契約機や店頭窓口のお客様サービスプラザで来店契約できるのであれば、その場でカードを受け取れますので、これらの営業時間内であれば、即日融資も不可能ではありません。

なぜ、おまとめローンの審査に通らない? / おまとめローンのデメリットとは?


ページトップ↑