さまざまなサービスが付随した銀行ローンのみずほ銀行カードローン

メガバンクのみずほ銀行では住宅ローンだけでなく、カードローンや目的別ローンなど様々な個人向けの銀行ローン商品を取り扱っています。

なかでもみずほ銀行カードローンは最大融資限度額1000万円で、借入年利は4.0%から14.0%という業界トップクラスの低利な銀行ローンです。

金利は信用保証枠となる借入限度額による明確化されており、100万円未満で14.0%、200万円未満で12%、300万円未満で9.0%というように少額な融資でも低利融資が実現されます。

また最大融資限度額が大きいだけに、複数社から借り入れている方向けのおまとめローンに適した銀行ローンです。

さらに、みずほ銀行の住宅ローンを借入返済中の方は、借入年利の優遇制度を実施しており、年利で0.5%分が低利になります。

また銀行ローンにしては稀な、スピード審査とスピード融資が可能です。
審査はインターネットや電話、FAX、郵送で受け付けています。
インターネットでの受付では最短30分審査がウリです。

さらに、みずほ銀行の各本支店に預金口座をお持ちの方なら、お手持ちのキャッシュカードが審査通過と同時にカードローン用カード兼用となり、直ちにみずほ銀行ATMや提携ATMから借入金を引き出すことができます。

また、申込時において、すでにネットバンキングのみずほダイレクト会員の方は、200万円までの融資であれば、書類提出の必要がなく、申込時の手間も大幅に短縮できるのが特徴です。

そして銀行ローンならではの自動貸越機能とスイングサービス双方がついています。
自動貸越機能は普通預金に残高不足が生じても、限度額内であればキャッシュカード兼用ローンカードでお金を引き出せるというものです。

スイングサービスは公共料金などの自動引き落としにおいて、普通預金に不足が生じても自動的に不足分を融資するというものです。

返済においても随時返済が可能ですので、借入者が早期完済しようというモチベーションを損なうことはありません。
その意味ではありとあらゆるサービスが付随したカードローンと言えます。

なぜ、おまとめローンの審査に通らない? / おまとめローンのデメリットとは?


ページトップ↑