口座がなくとも申し込めるカードローンの三井住友カード

メガバンクの三井住友銀行では、個人向けで無担保、保証人不要のカードローンの三井住友カードを取り扱っています。

契約極度額800万円までで、借入年利は極度額に応じて4.0%から14.5%という低利なカードローンです。

年利は、極度額100万円以下で12.0%から14.5%、200万円以下で10.0%から12.0%、300万円以下で8.0%から10.0%というように極度額100万円単位で明確化されています。

三井住友銀行の各店舗のATMコーナーなど設置されているローン契約機や、インターネット、電話、来店での店頭窓口、電話、郵送などで申込みができます。

特にローン契約機かネットでは、審査にかかる時間は最短30分です。
また、極度額300万円以内の申込の場合には、収入証明書の提出も必要ありません。

最大の特徴は即日融資が可能になる手段が複数あるということです。
ひとつはローン契約機で、審査通過後に直ちにカードローン用カードが発行されますので、その場での借入金の引き出しが可能です。

しかも三井住友銀行に口座をお持ちでない方でも即日融資できます。

二つ目は既に預金口座があり、三井住友カードをお持ちの方で、インターネットバンキングのSMBCダイレクト会員の方の場合、自動的にお手持ちのキャッシュカードがカードローン用カード兼用の三井住友カードとなりますので、審査通過後に当行ATMや提携ATMからの借入金の引き出しが可能です。

また口座をお持ちの方の場合には、公共料金やクレジットカードの引き落としで預金残高不足が生じた場合、不足分が自動で補われる自動融資サービスが付加されます。

したがって、引き落とし期日に預金への入金をし忘れても問題が発生しません。

また随時返済が可能で、その際に三井住友銀行か各店舗のATMや、ほとんどの提携ATMを利用しての返済入金で、時間外も含めて、ほとんどのケースでATM利用料金と、それに係る8%に値上げされた消費税がかからないのが特徴です。

随時返済で無駄な経費がかかりませんので、早期完済しようという意欲も損なわれません。

なぜ、おまとめローンの審査に通らない? / おまとめローンのデメリットとは?


ページトップ↑