住信SBIネット銀行 不動産担保ローン

住信SBIネット銀行は、インターネット専業の銀行です。
三井住友信託銀行とSBIホールディングスが共同出資して設立しました。

ネット専業銀行は、店舗を持たず、すべての手続きがネット上で行えるというシステムの金融機関です。

中でも住信SBIは、他行宛振込手数料が月3回まで無料、ATM利用手数料が無料、好金利、利便性の高いサービスが受けて、ネット銀行の中でも取り分け人気の高い銀行となっています。

住信SBIネット銀行が提供する融資商品の一つに不動産担保ローンがあります。
不動産担保ローンとは文字通り、不動産を担保にして融資をしてもらうローン商品です。

特徴としては、保証人は不要ですが不動産を担保に入れるのでまとまった大金を借りることができ、尚且つ原則として使途限定がないため、事業資金への充当は除き、どのような用途に使用しても構わないとしている点です。

金利は年利4.9%~8.8%の中で毎年見直される変動金利、借入れ可能金額は300万円~1億円を10万円単位で契約することができます。

ただし、契約者の返済能力と不動産の価値に応じて借入額が決まるため、自分が希望する金額が必ず融資してもらえるというわけではありません。

また、誰でも利用できる商品ではないため、申込み適応者は以下のようになっています。

20歳~75歳の個人の方、安定した収入が継続してある方、担保に入れる不動産がある方、住信SBIネット銀行の口座を保有している方、保証会社の保証を受けられる方です。

保証会社の保証とは、簡単に説明すればローン審査に通過できる方という意味ですので、特別なにか重要なことがあるわけではありません。

上記の基準を全て満たしている方のみが申込みを行うことができます。

申し込みはネット銀行HPから行うことが可能ですが、審査には時間がかかりますので余裕を持った申し込みをするようにしてください。

スムーズに申込み等が進んでも、融資を受けられるまでに20日程度は目安として見ておく必要があります。

なぜ、おまとめローンの審査に通らない? / おまとめローンのデメリットとは?


ページトップ↑