1円から借りられる銀行ローンの千葉銀行のちばぎんカードローン

地方銀行第2位の規模を誇り、千葉県を拠点に首都圏各地に支店展開し、海外にまで進出している千葉銀行では、住宅、マイカー、教育などの目的ローンの他に個人向けで使い道自由なちばぎんカードローンを取り扱っています。

この銀行ローンには年収500万円以上の方が対象のプレミアムクラスと、アルバイトやパートの方でも審査対象となるクイックパワーアドバンスの2種類が用意されています。

どちらも借り入れ対象区域は、千葉県、東京都、埼玉県、茨城県の千葉銀行主要営業エリアです。

申し込みは、電話・FAX・インターネット・モバイル・郵送などで受け付けており、ネットなら即日審査も可能です。

融資までの流れは、審査が問題なく通過した後に来店か郵送にて契約を行い、その後にカードローン専用カードが郵送されますので、到着次第、借入金を引き出せます。

融資までの目安は最短で5営業日、日数では1週間後ぐらいです。

ただし、既に千葉銀行に預金口座があり、ちばぎんインターネットバンキングかちばぎんテレフォンバンキングの会員の方の場合には、契約直後に普通預金口座への借入金の入金が可能ですので、契約直後の引き出しも不可能ではありません。

したがって、翌営業日内での融資が可能です。

クイックアドバンスは融資限度額最大500万円で、年利は限度額に応じて4.3%から14.8%で設定されます。

プレミアムクラスでも限度額は同様に500万円で、年利は4.0%から5.5%です。
なお、契約時までには千葉銀行の各本支店の預金口座開設が必要です。
既に口座のある方はその必要はありません。

最大の特徴は、どちらにも自動融資サービスが付随していることです。
これは、公共料金やクレジットカードなどの引き落としで、預金口座に残高不足が生じた場合、不足分をカードローンから補うというものです。

また1円単位での借入が可能ですので、不足分を補う際、無駄な端数を不本意に借り過ぎる必要がありません。

プレミアムクラスでは、千葉銀行の住宅ローン借り入れ返済中の方には年利0.2%分の優遇制度があります。

なぜ、おまとめローンの審査に通らない? / おまとめローンのデメリットとは?


ページトップ↑