地域で異なるjaのマイカーローン

北は北海道、南は沖縄まで、全国各地に支店を構える農協が母体のjaバンクでは、個人向けに住宅ローンや目的ローンのマイカーローン、それに使い道自由のカードローンを取り扱っています。

そのうち、マイカーローンは、融資限度額最高500万円で、自動車やバイクの購入費用だけでなく、修理や車検、オートパーツ購入費用に至るまでが借り入れ対象のローンです。

新車中古車は問いません。
さらには車両価格だけでなく、消費税、自動車税、自動車重量税などの税金や、自賠責保険や任意保険などの保険、登録諸費用も融資対象になるのが特徴です。

また、運転免許取得のための教習所費用や、自宅に車庫やカーポートを建設する際にも対象になります。

借り入れ条件は満18歳以上71歳未満の年収200万円以上勤続1年以上です。
融資期間は6か月以上で最長7年以内というもので、ボーナス併用払いもできます。
また担保や保証人も必要ありません。

借入には固定金利型と変動金利型が選択できます。
このマイカーローンはjaバンク各店舗での申し込みのほか、インターネットでも可能です。
また、24時間いつでも審査の申し込みが可能です。

申し込み方法はネットより、現住所や勤務先住所により取り扱い可能地域にある店舗を検索し、その地域での金利を確認します。
さらに所定フォーマットへの入力だけです。

審査では在籍確認等が行われ、OKならば店舗にて来店での契約をします。

その際、金利はそれぞれの道府県のjaにより異なるほか、一部の都府県のjaで取り扱いのない場合がありますのでご注意ください。

また地域によっては固定と変動が選べない場合もあります。
さらには、各地域で異なった金利優遇制度を実施している場合もありますので、その確認も必要です。

例えば、jaクレジットカード会員の方、住宅ローン借り入れ返済中の方、公共料金引き落としに口座を利用している方、給与振り込みに利用している方、同時に自動車共済に加入する方など、内容も各地域で異なります。

借入金利は、各地域を平均すると変動で年利2.5%前後、固定で3.0%前後となっており、金利優遇は最大1%程度です。

従って、年利2%を切る住宅ローンを上回る低利な借入ができる場合もあります。

なぜ、おまとめローンの審査に通らない? / おまとめローンのデメリットとは?


ページトップ↑