大手イオングループのイオン銀行の住宅ローンなら付随するサービスも盛りだくさん

銀行で提供するサービス商品の一つとして住宅ローンがあります。

これからマイホームやマンションなどを購入される方は、いろいろな銀行の住宅ローンサービスを比較検討することでしょう。

イオン銀行はイオングループの傘下にある銀行ですが、他銀行にはないサービスが優れています。

住宅ローンを検討する際に一番に検討する点といえば金利ではないでしょうか。

借入の際の金利が低ければ低いほど、返済額の負担も減るので、契約の際に慎重に考えなければなりません。

現在イオン銀行では、2つのサービスプランが用意されています。

いわゆるローン取扱手数料が定率型と呼ばれている全期間金利差し引きプランと、当初期間金利固定プランと呼ばれているものです。

前者はローンが完済されるまで、金利優遇幅が変わらないプランで、加入者側が固定金利か変動金利かを選ぶことができます。

後者の方は契約後最初の定められた期間は固定金利が適用され、定められた期間が到来後は店頭表示利率より一定額が適用金利から差し引かれるというものです。

景気などによってどちらのプランがお得になるかが変わってくるので、イオン銀行の住宅ローン専門スタッフに尋ねてみるのもよいでしょう。

ネットを利用すると返済プランのシミュレーションも行うことができるので、試してみましょう。

ローン利用者には、8疾病保障付と言う保険サービスがあります。

契約申込者がこの保険サービスに加入すれば、万が一ガンや脳卒中、急性心筋梗塞などの大病を患った時、住宅ローンの残りの返済分が保険金として保険会社からイオン銀行に支払われ、毎月のローン返済に回される仕組みになっています。

万が一のためにこうした保険に加入しておけば残された家族の生活も保障されることでしょう。

またイオンのローンを利用すると、契約者本人の方だけクレジットカードを利用してイオンで買い物をすると毎日5パーセント割引されるというサービスがあります。

これはイオンセレクトクラブというサービスで、買い物サービスの他にも定期預金の金利が優遇されるなどのサービス特典を受けることができます。

毎月のローンの支払いで圧迫される家計ですが、こうした特典を利用すれば大幅な家計費の節約もすることができます。

なぜ、おまとめローンの審査に通らない? / おまとめローンのデメリットとは?


ページトップ↑