おまとめローンのメリットとデメリット

おまとめローンは、いまや、どの銀行も取り扱っている人気商品です。
銀行にとっては、長期間お金を借りてもらうことによって多くの金利を得られます。

では、我々借り手にとって、おまとめローンにメリットはあるのでしょうか。


  • 金利が下がれば、総額の返済額が減少する!

  • 返済期間を延ばせることによって、月々の負担額が減る!

  • 返済期日などの管理が簡単になる!

  • 自己破産しなくてすむので、履歴に傷がつかない(ブラックリストにのらない)!


など、ローンをまとめると借り手にとっていいことばかりの気がしますね。
これでローンを完済できれば言うことなしです!


しかし、このようにうまくいけば本当に良いのですが、
おまとめローンにはデメリットがあることもご紹介しておきましょう。


  • 返済期間が延びることによって、総支払額が増える恐れがある!


おまとめローンは長期間返済することによって、金利を抑え、月々の返済額も減ります。
ただし、返済期間にもよりますが、利息が増える可能性もあるので注意が必要です!

そのあたりは住宅ローンと似ていますね。
住宅ローンも低金利で長期返済ですが、総返済額の利息分を見ると膨大になります。


おまとめローンをご検討の際は、金利や返済期間などを熟慮し、
担当者とご相談されることをお勧めします。

 

なぜ、おまとめローンの審査に通らない? / おまとめローンのデメリットとは?


ページトップ↑