おまとめローンが通らない理由

2014年9月18日 19:41

審査通らないおまとめローンが通らない理由は一つではありません。
まず、複数の債務を1社にまとめるということは借入額が大きくなるということです。

借りたお金は返すことが前提ですので、となれば、おまとめローンを提供する会社の融資リスクも高まるということになり、必然的に審査は厳しくなってしまうでしょう。

審査の内容自体は通常のローン審査と同じで、個人情報と信用情報が加味されて判断されます。
よって、年収が高く安定した働き方をしていることや、これまでの借入れ・返済状況が著しく悪くないということが重要になります。

これら根本的な部分に問題があるようなら、こういったステータスを変えない限りは審査に通過することはできません。
ただ、何をクリアしておけばOKと言えないのがローン審査の難しいところでしょう。

また、審査の結果は実際に申し込んでみないことには分からないのは事実ですが、審査に落ちてしまうと次回の審査に不利になってしまうので、できれば1発で通りたいものです。

そこで、各金融会社のHPにある仮審査シミュレータを活用してみましょう。あくまでも簡易的なものですが、簡単な情報のみで審査結果が分かります。
もしここで審査に通過できれば本申込みにチャレンジしてみる価値があります。

当サイトでもローン審査を診断できますので是非ご利用ください。

それか、万全を期すために申込み前に金融会社に連絡を取って相談をしてみるのもいいでしょう。相談したからと言って審査の有無は分かりませんが、勢いで申し込んでしまうよりも安全です。

個人情報や信用情報を除くと、借入額が大きくなるほど審査が難しくなりますので、まとめる債務が多いと通りにくくなります。
それを考慮して、債務が多い場合は全てをまとめようとは思わず、その内、金利が高い債務2~3社だけをまとめるようにしましょう。
そうすれば融資をしてもらえる可能性もアップします。

ちなみに、年収の3分の1以上の貸付を禁止する総量規制に関しては、債務者が有利になる借入れには適用されないと規定しているため、貸金業者のおまとめローンであっても適用されません。

 

なぜ、おまとめローンの審査に通らない? / おまとめローンのデメリットとは?


ページトップ↑