おまとめローンに適しているかを診断

2014年10月 2日 00:53

col20141002.jpg複数のローンを一つにまとめ、お得に返済ができることで人気のおまとめローンですが、実は適している人と適していない人がいるのはご存知でしょうか。

適していない人が利用すると、逆に損をしてしまうという可能性もあるので、おまとめローンの適正についてしっかりと理解しておく必要があります。
ではまずどのような人がおまとめローンに適しているのでしょうか。

一つ目は少額のローンが3件~5件あるという人です。
少額ローンは金利も高く、複数にわたっていると相当な金利額になってしまいます。
そこでおまとめローンで金利の一本化ができれば、かなりの金利を浮かすことができるのです。

二つ目は高額のローンが2件~3件あるという人です。
件数は少なくとも金額が高額の場合、月々の返済額が高くなり、返済が苦しいというパターンに陥ってしまっている人も少なくありません。
そこでローンを一つにまとめることで、返済額の見直しができるとともに、低金利の機関への乗り換えもできるため、メリットが多くなるのです。

では逆におまとめローンでは損をしてしまう可能性があるという人はどのような物でしょうか。

まずローン件数が6件以上あるという人です。
おまとめローンの基準は金融機関によって違いますが、5件以内が一般的な基準となっています。
それ以上のローン件数は信用度が下がり、審査に通らない可能性が高いので、5件以内に減らしてからおまとめローンを利用するようにしましょう。

二つ目は利用しているローンに低金利のものがある場合です。
おまとめローンを利用するよりも低金利でローンを組めているという人は、その金融機関に増額を願い出てまとめてみるという方法の方が金利が安く済む可能性があります。
ローンの限度額がありますので一概にお得とは言えませんが、新たにおまとめローンを組む前に検討してみる価値はあるでしょう。

これらの条件を見比べ、自分がおまとめローンに適しているかどうかをしっかりと見極めて、損のない返済を進めていきましょう。

 

なぜ、おまとめローンの審査に通らない? / おまとめローンのデメリットとは?


ページトップ↑