おまとめローンのメカニズム

2014年10月 7日 00:41

col20141007.jpgおまとめローンやローンの一本化などという言葉を耳にしたことがある人は多いかもしれませんが、そのメカニズムについてしっかりと理解しているという人はそれほど多くありません。
そこでおまとめローンのメカニズムについてわかりやすく紹介していきたいと思います。

まずおまとめローンとは何かというところから始めましょう。
これは複数の金融機関でローンを組んでいる場合に、一つの金融機関にまとめて一気に返済できるサービスで、金利が安くお得に返済できるというメリットを持つお得なものです。

なぜ金利が安くなるのかというと、その理由は金融機関が一つになることで金利も一つになるというのが大きな理由ですが、それ以外にもお得に返済できるメカニズムがあります。

まず金利というのは借入額によって利率が違います。
一般的には借入額が低いほど金利が高く、借入額が高いほど金利が安くなります。
ですから少額のローンを複数の機関で組んでいると、それぞれの利率が高くなるため、合計金利はかなりの額になります。

ところがそれをまとめて一社のみでローンを組んでしまえば、利率はかなり低く抑えることができるのです。
たとえば3つの金融機関で20万円ずつ借入して、A社では14%、B社では16%、C社では18%という金利が発生しているとします。
これをまとめて一社で60万円のローンを組めば、金利は12%のみという具合に低金利に抑えられるというわけです。

ただしおまとめローンには審査があるという事を忘れてはいけません。
審査に通らなければおまとめどころか、金融機関のブラックリストに載ってしまうという危険性もあるのです。

審査に通るために最も大切なのは、事前の調査とできるだけ信用を得るという点です。
審査の基準はある程度公開されていますので、それを参考に自分の条件にあった金融機関を見つけて申し込むようにしましょう。

そして信頼を得るためには、嘘をつかないという事が大切です。
申請の時にできるだけいい印象を与えようと焦る気持ちはわかりますが、嘘の申告をしてしまっては余計に信用を落としてしまいます。審査に自信がなかっとしても、誠意を見せることはとても重要なのです。

おまとめローンのメカニズムをしっかりと理解し、賢い返済を心がけていきましょう。

 

なぜ、おまとめローンの審査に通らない? / おまとめローンのデメリットとは?


ページトップ↑