きっと見つかる自分にあったローンの方法はこれだ!

2014年10月16日 01:15

col20141016.jpgお金を借りる状況は人によっても違えば、その時の事情によっても異なります。
ですから、どの金融機関からお金を借りるのかを、それぞれの状況に合わせて選ぶことが肝要です。

例えば、今すぐにでもお金が必要だという場合には、カードローンやキャッシングローンのカードを未作成ならば、申し込んでから融資されるまで時間はかけられません。そうなるとスピード審査と即日融資を確実にできる金融機関選びが必要です。

スピード審査に関しては、幸い昨今のインターネットでのWEB申込みが可能になってから、大手銀行や大手消費者金融をはじめ多くの金融機関で可能になりました。

ただ即日融資が可能なのはかなり限られてきます。
幸い、ネット上にはポータルサイトや比較サイト、ランキングサイトも数多くありますので、そうしたサイトを時折チェックしておくというのが無難でしょう。

例えば、おまとめローン.orgなら条件入力ができますので、自分にあったローンが簡単に見つかりますし、無駄に見比べることも必要ありません。

あるいは、お近くにある消費者金融の自動契約機の有無を知っておくのも一手です。
自動契約機なら、大抵の場合その場での借入が可能になります。こうした条件もネットで簡単に確認できます。

一方、今すぐではないが、何日か後に必要になるという場合もあるでしょう。その場合には、時間をかけて審査を受けるつもりで臨むことが肝要です。
なぜなら、審査時間は長ければ長いほど信用保証枠、融資限度額が高額になります。高額になるということは強いては低利融資が実現できるのです。

そして、使い道自由なカードローンやキャッシングローンだけでなく、目的ローンも同時にチェックしましょう。大抵の場合目的ローンの方が比較的低利になります。

ただ、これら目的ローンは審査時間がかかるのが一般的ですので、使い道自由なカードローンと同時に申し込んでおいて、間に合わなければカードローンで支払って、後で目的ローンに借り換えるというのも上策の一つといえるでしょう。

利率は期毎に見直されますので、今日はここが低かったけど明日はあっちが低かったなんてこともありますので、その都度チェックが必要です。
自分が利用するメインの銀行を上位候補にあげることです。
特に、公共料金の振替などで利用しているなら、高額利用限度額獲得の一因になることは間違いありません。

 

なぜ、おまとめローンの審査に通らない? / おまとめローンのデメリットとは?


ページトップ↑