ギャンブルが理由のローン。どうやって解決したらよいのですか?

2014年10月19日 16:43

col20141019.jpgギャンブルが理由でローンの支払いが困難になった場合、とにかくまずは、ギャンブルを止めてください。それは当然だと思われるかもしれませんが、当のご本人は返済するお金がないといいながら、いつもの癖が止まりません。

こうした習癖を持たれると、今度こそ儲かるかもしれない、一発当てて借金を返済するぞという気持ちで、ダメだと思いながらも、続けてしまうのです。
まずは、その習慣を断ち切りましょう。

ギャンブルは依存性があるものですから、実はそれを止めるのは至難の業ではありません。競馬や競艇、競輪、パチンコなど、全てキッパリ止める必要があります。

特に気軽に行けるパチンコは要注意です。暇な時間ができたり、会社帰りなどに、吸い寄せられるように行ってしまうからです。

仮にローンの返済問題が解決しても、再び手を出して、同じ借金トラブルを繰り返すケースも少なくありません。自分だけの意志では難しい場合もあるので、ご家族や友人、職場の方や専門家のサポートを得ることもポイントです。

さて、ギャンブルとさよならすることを実行しつつ、ローンの返済について考えます。
まず、ギャンブルと手が切れれば、現在多額に投資しているギャンブルのお金を返済資金に回すことができます。

その分、地道に働いたり、副業のアルバイトをして収入アップを図る道もあります。
こうした支出の減少や収入アップでは、対処できない場合には、債務整理を行い、生活をリセットする方法が考えられます。

究極の手段は自己破産ですが、ギャンブルを理由とする申立てに対して、裁判所は厳しく、近年はほぼ認められなくなっています。そのため、有力な手段としては、司法書士や弁護士などの借金問題解決の専門家に依頼し、債権者と個別に交渉してもらう方法が挙げられます。

これを任意整理と呼び、利息の引き下げ等による借金の減額を目指すのが、解決の近道でしょう。借金がゼロになるわけではないため、その後は、専門家のアドバイスを得ながら、地道に返していく必要があります。

 

なぜ、おまとめローンの審査に通らない? / おまとめローンのデメリットとは?


ページトップ↑