借金問題の解決においてチェックするべき団体

2014年10月28日 17:22

col20141028.jpg借金問題の解決において、チェックするべき団体とは、その道の相談や解決窓口として機能している、信頼をおくべき公正で公平な第三者機関になります。

金融機関や貸金業者などの債権者側に加担するわけではなく、あくまでも公平に対応してくれる団体です。

一般的に金融機関や貸金業者は専門知識や資金力があり、債務者に対して対等な関係にはなく、立場が強い立ち位置にあります。そのため、こうした団体における公平とは、一般債務者の立場に立った対応ができることが求められます。

どのような団体があるかといえば、その目的や相談内容、抱えている借金の種類によっても異なってきますが、代表的な団体を挙げていきます。

まず、消費者金融などの貸金業者での借金で苦しんでいる方なら、日本貸金業協会の貸金業相談・紛争解決センターがあります。電話もしくは来訪にて相談を受け付けてくれます。来訪には予約が必要なため、まずは電話で問い合わせてみましょう。

■貸金業相談・紛争解決センター
http://www.j-fsa.or.jp/personal/contact/

ショッピングローンなど、割賦販売の借金でお困りなら、日本クレジット協会の消費者相談専用電話にて、消費生活アドバイザー等が相談に応じてくれます。

■日本クレジット協会
http://www.j-credit.or.jp/

また、日本クレジットカウンセリング協会でも、多重債務ほっとラインという電話を通じたカウンセリング、もしくは、各エリアごとに設置されている相談センターで面談による相談を受け付けています。

専門の研修を受けたアドバイザーカウンセラーと弁護士資格を持つカウンセラーが2人1組で、生活再建のための家計アドバイスと債務整理等の手続きに関するアドバイスを行ってくれます。いずれも相談料は無料ですが、電話による場合は、通話料がかかりますのでご注意ください。

■日本クレジットカウンセリング協会
http://www.jcco.or.jp/

全国クレジット・サラ金被害者連絡協議会では、多重債務者による夜逃げや自殺、離婚による家庭崩壊等を防止するため、24時間、通話料無料のフリーダイヤルにて命の電話を受け付けています。

■全国クレジット・サラ金被害者連絡協議会
http://www.cre-sara.gr.jp/

日本司法支援センター法テラスでは、有料ないし無料の法律相談や、債務整理をする際の費用に困る方のための資金援助等を実施しています。

■日本司法支援センター法テラス
http://www.houterasu.or.jp/

 

なぜ、おまとめローンの審査に通らない? / おまとめローンのデメリットとは?


ページトップ↑