ビジネスローンを利用したい方へ

2014年11月 9日 01:49

col20141109.jpgビジネスローンとは、個人事業主や中小零細企業およびベンチャー企業の会社経営者などが、開業資金や事業の運転資金として利用する融資のことをいいます。

一般個人として、プライベートな目的でお金を借りるより、審査基準は厳しくなるのが一般的です。というのは、一般個人の場合、働いていれば、勤務先から一定の収入が毎月支払われます。

ですが、個人事業主や小さな企業の運営は、その人の能力次第であり、景気や取引先の動向にも左右されかねません。

売上や収入が不安定で、いつ倒産するかも分からないリスクがあるため、そうしたリスクが小さいかや、将来性や成長性が望める事業や企業かと、慎重に判断されるのです。

特に、銀行は個人事業主や中小企業の融資については、消極的で審査が厳しいです。
経営計画や事業計画書など詳細な資料の提出を求められたうえ、審査に1週間、2週間かかります。

そのうえで、借りられない場合や、保証人などを要求されるケースもあるでしょう。

これに対して、中小企業金融公庫など特定の金融機関では、経営診断やアドバイスも受けられ、低金利ですし、中小企業への融資には積極的です。

ただし、借りられる条件などが細かく設定されていて、手続きが面倒であり、融資までに時間がかかる点がネックです。

一方、比較的借入れがしやすいのが、一部の消費者金融や信販会社で取り扱っているビジネスローンです。

中にはカードローンタイプのビジネスローンもあり、一定の利用枠を設定したうえで、ATMでカードを使って、必要な時に必要なだけ借りられるタイプもあります。
この場合、最短で即日の融資が可能なケースもあります。

必要書類としては、個人事業主の場合は前年度の確定申告書の写し、会社の場合は決算書の写し等が求められ、提出が省略されることは基本的にありません。経営計画書などを求められることもあります。

また、企業の場合は代表者が保証人となることが求められますが、銀行に比べて手続きはスムーズです。

 

なぜ、おまとめローンの審査に通らない? / おまとめローンのデメリットとは?


ページトップ↑