みんなも得しているおまとめローンの基礎知識

2014年11月18日 13:07

col20141118.jpgおまとめローンというのを、ご存知でしょうか。

これは、複数のローンを抱えて返済管理に窮している方が、ローンを一本化するために利用するものです。

どのように一本化するかといえば、おまとめローンを新規で借り、そのお金で、これまで借りていたローンを全て完済します。

もちろん、除外するローンがあってもかまいません。

たとえば、低利で借りられたローンや、長期かつ多額の住宅ローンなどは除外して、金利が高く、返しにくいローンを対象にします。

金利が高くて返しにくいローンについて、その時点までの利息を含めて完済できれば、それ以降、その高金利を支払う必要がなくなります。

つまり、将来の利息負担を軽減できるわけです。

そのうえで、今度はおまとめローンとして使った新規のローンについて、返済を行っていかなければなりません。

これまで返済していた一定のローンは消滅しますが、新規のローンは残ることになります。

そのため、おまとめローンとして使うローンは、基本的にこれまでのローンより、金利が低く、返しやすいものを選ぶことが重要なポイントになります。

これについては、借入れ前にシミュレーションをじっくり行って、現在よりも、どれくらい利息負担や返済負担が軽減できるかを考える必要があります。

金利の低さはもちろんですが、返しやすいというのは、たとえば、返済日が給料日の直後に来るなど、銀行口座にお金がしっかりあるうちに返せるか、も選ぶポイントとなります。

このように、将来の利息負担を大きく減らして、トータルの返済負担を減らすことが、おまとめローンの一番の目的です。

ただし、仮に利息負担があまり変わらないケースでも、返済期間が伸びるなどして、毎月の返済負担を減らせるケースや、これまでバラバラだった返済日を1つにまとめたいという理由で、利用される方もいらっしゃいます。

返済がしやすくなり、返済遅延や滞納リスクを減らせるなら、それはそれで望ましいことなのです。

 

なぜ、おまとめローンの審査に通らない? / おまとめローンのデメリットとは?


ページトップ↑