学生が借りることができるローンとは

2014年12月18日 17:06

col20141218.jpg学生であっても、借りることができるローンがあります。

もっとも、幾つか条件がありますし、社会人と異なり、借りられるローンの種類は限られています。

もっとも、身近な存在で、学生が借りられるといえば、カードローンではないでしょうか。

消費者金融をはじめ、最近は銀行でも取り扱いを始めています。

ただし、銀行のカードローンでは学生は不可としているところもあるので、注意しなければなりません。

消費者金融等でカードローンを借りる条件としては、20歳以上であることと、安定した継続収入があることが求められます。

20歳の誕生日を迎えなければ借りられません。

また、20歳以上であっても、無収入の人は借りられません。

学生でありながら収入があるって、どういうことと思われる人もいるでしょう。

もちろん、就職して、定職につくという意味ではないのです。アルバイトでかまいません。

ただし、気分が向いたときやお金に困ったときだけするような、単発や日雇いのアルバイト、短期のみのアルバイトではだめです。

毎週定期的にコンビニやファミレスで働くとか、生徒を何人も受け持って継続的に家庭教師をするとか、毎月一定額の収入が入ってくることが必要です。

学生さんですから、試験等の関係で仕事をお休みし、毎月、多少の収入の変動があることは仕方ありません。

ですが、大幅な変動なく、コンスタントに収入が得られる仕事に就いていることが必要です。

在籍確認といって、カードローンの審査時にはアルバイト先に本当に働いているかの確認の電話がいくので、ごまかしは利きませんから注意しましょう。

学校の勉強が忙しくて、定期的なアルバイトをしている暇がないのだけれど、という人もいることでしょう。

そうした方には一切、借りるチャンスがないかというと、わずかながらチャンスが期待できます。

もっとも、必ず借りられるわけではないので、あくまでも1つの方法としてご紹介すれば、クレジットカードのキャッシング枠として、5万円程度付けられる場合があります。

 

なぜ、おまとめローンの審査に通らない? / おまとめローンのデメリットとは?


ページトップ↑