債務整理の相談を行える団体

2015年2月17日 16:44

col20150217.jpg複数の借金を抱えて、もはや返済が困難という場合、誰に相談すべきか悩む方も多いことでしょう。

身近な人には相談しづらい問題ですし、専門的な知識がないと解決が難しい問題です。

専門家に相談するのがベストですが、どの専門家に相談すればいいか分からないと言う場合、まずは、公正な立場にある団体に相談してみるといいかもしれません。

たとえば、消費者信用における多重債務で苦しんでいるなら、公益財団法人日本クレジットカウンセリング協会の相談窓口を利用してみましょう。

各都道府県に設けられた相談センターで面談による方法のほか、多重債務ほっとラインを使って電話相談もできます。

借金問題解決のプロとしては、弁護士や司法書士がいます。
もっとも、日頃馴染のない人たちだけに、敷居が高いと感じたり、どの専門家がいいのか分からないという方も多いのではないでしょうか。

そこで、その入り口として、債務整理の相談ができる団体を利用してみましょう。
借金問題に力を入れているのが、法テラスと呼ばれる日本司法支援センターです。

経済的に余裕がない方のために、無料相談を行ったり、あなたの相談内容に応じて、最も最適と思われる専門家等を案内してくれます。

事務所を訪れて対面での相談のほか、土曜も実施している電話相談、24時間いつでも気軽に相談できるメールによる相談も受け付けています。

弁護士に相談してみたいという場合には、各都道府県ごとに設置されている弁護士会または法律相談センターに問い合わせてみましょう。

相談料がかかりますが、具体的なアドバイスを受けられるとともに、必要に応じて、あなたに合った弁護士を紹介してくれます。

司法書士に依頼したい方は、日本司法書士連合会のホームページを見ると、各都道府県ごとに設置された司法書士総合相談センターの案内を確認できます。

面談による方法と、電話による方法があり、初回の相談は無料で行えます。
それ以降は、必要に応じて、あなたに適した司法書士を紹介してくれます。

 

なぜ、おまとめローンの審査に通らない? / おまとめローンのデメリットとは?


ページトップ↑