審査に通りやすくするためには

2015年4月12日 14:55

col20150412.jpg様々なローンの申し込みにおいて、必ずと言っていいほど立ちはだかるのが審査です。
金融機関は確実な返済を見込める相手にしかローンを組んでくれません。

その基準は職業や収入、家族構成、ほかのローンの有無などが大きく関係していますが、それ以外にも審査を左右する事柄がたくさんあります。

まず一つ目は誠意が感じられるかという点です。
申し込みの際、どうしてもいい印象を与えようと、収入額を少し上乗せしてしてしまったり、他のローンを隠してしまったりという経験がある人は少なくないはずです。

確かに審査を通るために虚偽の申請をしたくなる気持ちもわかりますが、虚偽がばれた場合には通るはずだった審査も通らなくなり、申し込みブラックと呼ばれるリストに乗載ってしまう可能性もあります。
ですから申請は正しく誠意を見せた申告をしていきましょう。

二つ目はむやみに申し込まないという点です。
審査は受けてみなければわかりませんが、審査に落ちたという記録は残ってしまいます。

審査に落ちる回数が多ければ、何か落とされる理由があるのかと勘繰られ、他の金融機関でも嫌煙されてしまいます。

審査の基準はあらかじめ記載されているので、落ちる可能性が高いところは避けて、可能性が高いところだけを厳選して受けていきましょう。

そして最後に申し込みはネットで行うという点も重要です。
電話での申し込みや店頭での申し込みでは、顔色や声色をうかがわれてしまいます。

ただでさえ審査というものは緊張してしまうものですが、あまりにも態度がおかしいと、疑念を持たれてしまう可能性もあるのです。

そこで必要事項を入力するだけのネット申し込みを活用し、余計な疑念は抱かせないようにしていきましょう。

またネットには申し込み用紙の記入もないので誤字脱字も少なくなり、確実な申請が行えるというメリットもあります。

自宅でリラックスした雰囲気の中で申し込みもできるので、ネット申し込みをうまく活用していきましょう。

いくつか審査を左右する事柄をご紹介しました。
職業や収入に自信が無いという人は、これらの事柄を念頭に、有利にポイントで稼いでいくのも一つの手でしょう。

審査の早いローンを選ぶポイント

審査の早いローンを選ぶポイントとして、即日審査や即日融資とあれば大丈夫と考えては時期尚早です。審査が早いことを求める方は、イコール、直ぐに借りられることを求めているはずです。

審査結果が直ぐに出たとしても、その場で直ぐに現金が手に入らず、翌営業日以降に持ち越されてしまうのでは、意味がないのではないでしょうか。

また、即日審査や即日融資とあっても、どの金融機関も貸金業者も24時間365日、審査を行ったり、融資をしているわけではありません。

審査業務を24時間行うところは、人材確保の関係もあり、ほとんどないでしょう。
即日審査や即日融資を行うには、実は一定の条件が設けられているのが通常です。

どんな条件が設けられているかを確認し、自分のニーズや置かれている状況や環境と照らし合わせ、これなら直ぐに審査が受けられ、直ぐに借りられると思われるところで借りるのが、審査の早いローンを選ぶポイントとなります。

たとえば、インターネットで申し込むと最短30分で審査結果が出ますとされている業者は、非常にたくさん見受けられます。

ですが、よく確認すると審査の受付時間が9時から20時までの場合と書いてあったりするのです。

つまり、真夜中に申し込んでも審査結果がその場で送られてくるわけではありませんから、注意しなければなりません。

さらに20時までに申し込んで審査が結果が30分で出たとしても、その時間に借りられるかは別問題です。

カードの受け取りが必要なところであれば、21時までに自動契約機に身分証明書を持って出向かなければなりません。

カードを発行してもらえれば、原則としてコンビニなど24時間稼働しているATMで、当日中にお金を借りられます。

一方、カードは受け取らなくても、銀行振り込みによる融資が可能というところもあります。ただし、これにも条件があり、多くのケースでは15時までに手続きが完了しないと、振込は翌営業日以降に持ち越されます。

最近は一部の銀行を指定することで、24時間いつでも振込ができるところもありますので、そのサービスを実施しているか、事前によく確認してください。

 

なぜ、おまとめローンの審査に通らない? / おまとめローンのデメリットとは?


ページトップ↑