過払い金請求できますか?

7年前から、消費者金融5社から借金をしています。少額のものは返済し終え、あと残り3社となったところで、低金利のおまとめローンを使って一本化し現在に至ります。

おまとめローンをする際に、借入していた消費者金融に全額返済して解約をするのですが、よくよく見直してみると金利が29.2%のものがありました。これって、テレビのニュースなどで騒がれているグレーゾーン金利ってやつですよね?

今まで余分に支払っていた利息を消費者金融から取り返したいのですが、過払い請求できるんでしょうか?

PR:

過払い請求できる可能性は高いでしょう!

はじめに、過払い請求とは利息制限法に基づいて引き直し計算をした結果、払い過ぎたお金を貸金業者に対して請求することです。


  • 元本が10万円未満:年率20%

  • 元本が10万円以上100万円未満:年率18%

  • 元本が100万円以上:年率15%

引き直し計算をして余分に支払った利息を元本に充当した結果、元本も払い過ぎている場合は過払い金が発生しています。元本から差し引いても債務が残る場合は、返還請求できませんので、完済後返還請求することになります。

過払いになっているかどうかは個々の取引年数や債務残高、金利によって異なるので、はっきり申し上げることができませんが、今回の事例では過払い請求できる可能性は高いでしょう。また、現在返済中であったり、既に完済済みであっても過払い請求は可能です。

利息計算ソフト(名古屋消費者信用問題研究会)
http://www.kabarai.net/risoku.xls(エクセル)

以下は、過払いになっているかどうかの目安です。利息制限法を超過した金利で、すでに完済していれば過払いになっています。

金利返済期間
29%5年6ヶ月
28%5年10ヶ月
27%6年2ヶ月
26%6年8ヶ月
25%7年2ヶ月
24%7年10ヶ月
23%8年7ヶ月
22%9年7ヶ月
21%10年11ヶ月
20%12年11ヶ月

過払い請求の時効は、最後に完済してから10年が経つと請求権が失われます。ただし、10年が経過していても返還請求できるケースもあるので、詳しくは弁護士など専門家にお聞きした方がよろしいでしょう。

返還請求は債務者本人でもできますが、貸金業者が取引履歴を改ざんすることも考えられるので、弁護士や司法書士に依頼した方が無難でしょう。結果的に、後者の方が多くのお金を取り戻せたりします。

PR:

その他の借金債務相談Q&Aはこちら >>
無料相談を受けたい方はこちら>>

 

注目キーワード: グレーゾーン金利 : 借金相談 : 利息制限法 : 過払い金請求

なぜ、おまとめローンの審査に通らない? / おまとめローンのデメリットとは?


ページトップ↑