夫の浪費癖を直す方法はありますか?

夫の浪費癖で悩んでいます。
3年前に突然、300万円の借金があると告白されました。そのときはいきなりのことで頭が真っ白になり、どうしていいかわからず、両親に相談したところ肩代わりしてもらいました。300万円の借金をどのようにして作ったのか聞いたところ、パチンコや飲み代に使ったということでした。

今後は一切ギャンブルや夜遊びはしないと、そのとき誓ってくれたので信じていたのですが、3年経ってまた泣きついてきました。今回は3年前よりもひどい状況で、3社から400万円借りているというのです。もう腹が立つのを通り過ぎて呆れています。

両親にまた頼むこともできますが簡単に借金が清算されてしまうと、夫の浪費癖は治らないどころかまた繰り返すだろうと思い、今回ばかりは甘やかすのをやめ、夫名義でおまとめローンに申し込みました。正直、毎月の返済は大変ですが、私も働きに出て生活費だけでも稼ごうと思います。苦労をすることで借金の重さが身にしみてわかってもらえれば良しと考えています。

もう、次同じこと繰り返したら離婚する覚悟でいます。駄目な夫ですが、夫に対する愛情は変わらずにあるので、どうにか夫の浪費癖を直す方法はありませんか。また、夫が借金をこれ以上作れないようにすることはできませんか。

PR:

まずはカウンセリングに!

パチンコ、パチスロなどのギャンブルは一時期やめたとしても、ふとしたはずみで行ってしまったら最後、連日通うようになります。大勝ちした記憶が脳に残っており、何度負けようがまた勝てるのではないかと思いこんでしまいます。777が揃ったとき、脳内麻薬が分泌されるのですが、そのときの快感が忘れられないのです。

ギャンブル依存症というのは病気といっても過言ではありません。病気だったら治療するのが当然です。ご主人が自分は依存症であることを自覚し、本人の意思でカウンセリングを受けることをお勧めします。

日本クレジットカウンセリング協会(相談無料):
http://www.jcca-f.or.jp/
金銭管理カウンセリングサービス(相談無料):
http://www.kkcs.jp/

また、借金の肩代わりは、本人にとってはメリットしかなく痛みを伴わないので、依存症を直すのに何の解決にもなっていません。楽して解決してしまうと、また繰り返すのは目に見えて明らかです。ですので、今回のあなたの行動は苦労するかもしれませんが共に共有することで、ご主人に変化が見られるかもしれません。立派なご判断であったと思います。

最後に、借金できないようにする方法ですが、貸付自粛依頼があります。貸付自粛依頼というのは、本人が消費者金融やクレジットカード会社からこれ以上借り入れできないように申告する制度です。各都道府県の貸金業協会で受け付けています。

全国貸金業協会連合会:
http://www.zenkinren.or.jp/

貸金業協会が依頼を受け付けると、信用情報機関(ジャパンデータバンク、CCB、CIC)に5年間登録されることになります。信用情報機関に加盟している貸金業者は、貸し付けを自粛するように求められます。

ただし、貸付自粛依頼は本人が依頼を取り消すこともできるので、本人にそれなりの覚悟が必要です。また、信用情報機関に加盟していない中小の貸金業者や闇金には何の役にも立たないので注意が必要です。

PR:

その他の借金債務相談Q&Aはこちら >>
無料相談を受けたい方はこちら>>

 

注目キーワード: ギャンブル : 借金相談 : 多重債務

なぜ、おまとめローンの審査に通らない? / おまとめローンのデメリットとは?


ページトップ↑