母子家庭ですが、おまとめローンできますか?

私は32歳の派遣社員で、2歳になる子供が一人の母子家庭です。現在、借入件数が6件、合計250万円の借金があります。借金は結婚当時に夫の給料だけでは生活が苦しかったので、私名義でクレジットカード会社から借り入れしたものがほとんどです。

毎月の返済額は15万ほどで、現在は私の給料と元夫からの養育費等でなんとか生活しています。しかし、生活するのがやっとで、今後子供が成長するに伴ってこのままでは生活が破たんするのは目に見えています。

できることなら、現在の借り入れを一本化して少しでも返済額を減らしたいです。こんな私でもおまとめローンできるでしょうか。

PR:

専門家に相談に乗ってもらいましょう!

お金を多く残すには、収入と支出のバランスが大事です。つまり、収入を増やすか支出を減らすかですね。収入を増やすのはなかなか難しいと思います。派遣社員であるなら、労働時間を増やしてもらったりするしかないでしょう。

では、支出を減らす方はどうでしょうか。無駄な買い物などはしていませんか。必要最低限の生活を心がけてください。特に、車などは保険料やガソリン代などの維持費で、毎月3~5万円は必要になってきます。お仕事で必要とあれば仕方がありませんが、週末や買い物時でしか使わないというのであれば処分も検討しましょう。

その他にも毎月定期的に支払わなければならないもので、無駄な出費があればどんどん削っていきましょう。返済額が1万でも減れば、精神的にも少しは余裕が出るでしょう。余裕があっても贅沢はいけませんよ。

おまとめローンについては、借入件数が6件で派遣社員となると厳しいかもしれません。あなたの場合、多重債務、あるいはその予備軍といってもいい状態です。そんな方に銀行が低金利ローンを組んでくれるはずもなく、そうなると結局消費者金融などの高金利ローンに頼るしかなくなります(おそらく、消費者金融でも難しい状態だと思います)。

少しでも返済額を減らしたいということなので、返済の意思はあるのでしょうから、任意整理での債務整理をお勧めします。任意整理は債務整理の中でも一番メジャーな方法で、全体の8割ほどが任意整理だといわれています。

任意整理は、裁判所を通すことなく、直接貸金業者と和解交渉をして借金の減額や利息のカットをお願いする方法です。この手続きは弁護士や司法書士のみが行えます。任意整理で毎月の返済額を減らすことはできますが、デメリットとして今後5~7年間はローンやクレジットカードを作ることはできなくなります。

あなたやお子さんの将来は、現在のあなたの決断にかかっています。最善の方法を導き出すのは、一人では不安で困難なこともあるでしょう。そういうときは、一人で悩まず専門家に相談に乗ってもらうのが一番です。

借金相談

PR:

その他の借金債務相談Q&Aはこちら >>
無料相談を受けたい方はこちら>>

 

注目キーワード: 債務整理 : 多重債務 : 母子家庭

なぜ、おまとめローンの審査に通らない? / おまとめローンのデメリットとは?


ページトップ↑