アルバイト収入だけで返済するのは困難です!


お名前 なな
性別 女性
年齢 25歳
家族 未婚
就業 アルバイト・パート
勤続年数 4年
年収 200万円
住宅・自動車ローン なし
ローン(上記以外) 借入件数3件、総額170万円、毎月の返済額6万円

カードを切って一社は返していくのみになったのですが、返済額が多い為どうしても他のカードを使わないとくらしていけない状態になっています。

返済金額はA社30万、B社40万、C社90万程です。月々の返済額は35000円25000円20000円ですが、月によって使ってしまうので、金額が左右され、また引き落としがバラバラなので、困っています。

家族にも知られたくないですし、相談する相手もいません。
よろしくお願い致します。

PR:

収入の範囲内で生活するための見直しを行いながら、専門家へ早めに相談を!

ななさん、こんにちは。
ファイナンシャルプランナーの鉢須祐子です。

ご相談を拝見しました。
毎月の返済金額や引き落とし日にばらつきがあると、管理が大変ですよね。お察しいたします。

返済に加えて日々の生活費が出ていくことを考えると、おそらく現時点でななさんの毎月の収支は赤字になっているのではないかと思われます。そのため、返済分を別カードで対応しているという状況なのでしょう。

返済金額については、もし月々の支払金額がかなりの負担になっているようでしたら、まずは各会社に相談してみることをおすすめします。
場合によっては返済額の調整を検討してくれるケースもあるかもしれません。また、引き落とし日を月2回に設定しているカード会社もあるので、他の支払いタイミングと同じ日に変更できるようであれば手続きをすることで引き落とし日の管理がラクになることもあると思います。

現在の状況が長く続くと、返しては借りるという生活が長期化することになり、ななさんの精神的負担も大きくなってしまうかもしれません。まずは家計を見直し、無駄な支出を抑えるなどの見直しをしてみましょう。できれば収入の範囲内でやりくりをすること。これが基本です。

もし、見直しをしてもなお返済額が家計に大きな負担となる場合は、弁護士に債務整理の相談をしてみてはいかがでしょうか。専門家に依頼することで借金の減額や利息のカット、ななさんの収入の中で返済できるような分割返済について交渉してくれます。

場合によっては過払い金が発生していることもありますので、必要以上に返済していたお金については手元に戻ってくることもあります。(参考:過払い金請求できますか?
初回相談は無料という事務所が多く、プライバシーも最大限守ってくれます。相談したからすぐに家族に知られてしまう、というようなこともありません。

そして、債務整理と並行して家計の見直しを必ず行ってください。収入の範囲で生活をするという習慣が身に付かない限り、残念ながら同じ状況を繰り返してしまうことになります。少しずつ利用するカードの枚数を減らしたり、支出の記録をつけてみる等、工夫してみましょう。

ななさんのお悩みが解消されることを、心よりお祈り申し上げております。

PR:

その他の借金債務相談Q&Aはこちら >>
無料相談を受けたい方はこちら>>

 

注目キーワード: 20代 : アルバイト・パート : 借入件数3件 : 借金101万円~200万円 : 借金相談 : 債務整理 : 多重債務 : 女性 : 年収101万円~200万円

なぜ、おまとめローンの審査に通らない? / おまとめローンのデメリットとは?


ページトップ↑