月々の返済負担を減らすにはどうすればよいでしょうか?


お名前 ミルミル
性別 女性
年齢 40歳
家族 夫、子供2人
就業 アルバイト・パート
勤続年数 2年
年収 90万円
住宅ローン
自動車ローン
住宅ローン:あり、自動車ローン:あり
ローン(上記以外) 借入件数3件、総額120万円、毎月の返済額8万円

夫手取り44万、ボーナス無し、わたしはパートで月7万の収入です。
100万のショッピングローンで月4.2万をリボで支払い、家電のローン月1,2万、車ローン2.5万、住宅ローン2.5万、その他ショッピングローンが月4万です。

夫の実家に8万援助で毎月渡しているので、ギリギリの生活で、貯蓄もできません。
高校生が二人、小型犬4頭います。食費は月6万、夫小遣いは月3~4万。

夫保険は月1.6万、わたし3年毎に10万もらえる医療保険で掛け金6555円。夫は10年満期で100万積立型入院保険と、5000円の死亡保険です。

引っ越しを数回経験し、その都度費用はカード払い、大きい買い物もカード払いのツケが回ってきています。

毎月のローン支払いが厳しく、これから先、子供の進学もあり、月々の返済を減らし、負担を少なくできるでしょうか。

PR:

まずは、現在の家計を見直し、できるだけ返済・貯蓄にまわせるお金を増やすことを目指しましょう。

ミルミルさん、こんにちは。
ファイナンシャルプランナーの鉢須祐子です。

ご相談を拝見しました。
お子様の年齢からすると、そろそろ進学でまとまった出費が発生する可能性が考えられる時期ですね。そのような中で貯蓄ができない状況でいらっしゃるというのは、とても不安に感じられていることでしょう。

おまとめローンをして毎月の返済の負担を軽くしたいとのことですが、必ずしも返済額が減るとは限りません。たとえ審査に通ったとしても、返済額そのものが大きく軽減するということは考えにくいことですから、おまとめローン以外の方法も検討していく必要があると思います。

まずは、現在の家計を見直し、できるだけ返済・貯蓄にまわせるお金を増やすことを目指しましょう。

保険について、見直しの余地がありそうです。積立型の保険は自分で貯蓄の管理を行わなくてもお金が積み上がっていくメリットもありますが、今の家計状況の場合は、保険を見直すことで毎月の保険料支払を減らし、返済に回す方が賢明である気がします。

お子様の進学については、奨学金の利用を視野に入れておきましょう。そのためには、お子様に学費の捻出について話しておくことが望ましいです。大学の場合、国公立と私立だけでも学費は大きく変わりますし、奨学金にもいくつか種類があります。進学先を決める際に、あわせて教育費についても情報共有しておきましょう。

ご主人様のご実家への援助額が、かなり家計の負担になっていると思われますが、減額は難しいのでしょうか?ご事情があるとは思いますが、ご相談されてみてはいかがでしょうか。

今後はできるだけ、収入の範囲内でやりくりできるような家計管理も心がけてみましょう。大きな買い物の場合、クレジットカード払いはとても便利ですが、今は現在の返済を完了させることが先です。

借入額を増やさずに今後のライフイベントをやりくりするために、支出の見直しをして家計プランを立て、カードやローン支払いに頼らない暮らしにシフトしていくことからはじめてみましょう。

その上でもなお返済の負担が大きく毎月赤字になるようでしたら、任意整理などで債務整理することも検討してみてはいかがでしょうか。色々なところからお金を借りてやりくりしようとするよりも、一度すべて清算した方が精神的にも家計的にも負担が軽くなると思います。

ミルミルさんのお悩みが解決の方向に向かうよう、心よりお祈り申し上げます。

PR:

その他の借金債務相談Q&Aはこちら >>
無料相談を受けたい方はこちら>>

 

注目キーワード: 40代 : アルバイト・パート : 借入件数3件 : 借金101万円~200万円 : 借金相談 : 債務整理 : 女性 : 家計管理 : 年収100万円以下

なぜ、おまとめローンの審査に通らない? / おまとめローンのデメリットとは?


ページトップ↑