クレジットカード返済のために新たに借金して、いつまで経っても完済できません。


お名前 まな
性別 女性
年齢 26歳
家族 未婚
就業 正社員
勤続年数 3年
年収 296万円
住宅ローン
自動車ローン
住宅ローン:なし、自動車ローン:30万円
ローン(上記以外) 借入件数:1件、借入金額:100万円、毎月の返済額:13万円
借金の原因 エステ、クレジット払いなど

現在、カード払いが4件ほどあり、借入返済とカード返済で15万ぐらい返済額になってしまう事があり、給与だけでは足りずに借入のお金を返済しては使いで全く返済額が減りません。

100万借りたお金も底をつき、別で100万借りて、カード返済の物、たぶん60万程あるので全部支払いを終わらせて、金融機関への返済だけにしたかったのですが、結局借りれず、どうしたら良いのかわからない状態です。

出来れば、カード返済の物を全部無くし毎月の返済額を少なくして貯金したいです。この場合、どのような対処をとったら良いのか、誰にもバレずに返済していきたいので良い方法を教えてください。

PR:

借金を返すための借金をしてはいけません!

まなさん、こんにちは。
ファイナンシャルプランナーの鉢須祐子です。

まなさんからいただいたご相談を拝見する限り、カード返済を完了させて毎月の返済額を少なくしたい、というお気持ちがいちばん強いのかなと感じました。そのためにはまず、「カード利用も借金なのだ」という自覚を強く持っていただくことから始めていただけたらと思います。

ご相談時にいただいたアンケートで、「借入件数1件」と入力されていらっしゃいますが、この件数にはクレジットカードが含まれていないとお見受けします。クレジットカードでのお買い物は、すべて借金をして行っていることになるという意識を強く持ちましょう。

その上で、返済についての計画を立て直していただきたいです。カードとは別に借りた100万円というのは、「借金を返すための借金」ということになります。

もし、まなさんが以前計画していた、さらに別の場所から100万円借りて返済にまわすということを実行してしまったとしたら、返済が完了するどころか、さらに家計が火の車になって返済のゴールが見えない状態に陥ることになるでしょう。

それはとても危険で、つらいことです。他から借りるということではなくて、現状でできることとできないことをはっきりさせ、返済計画とまなさんご自身の家計・お金の使い方について見直していきましょう。

ご年収と月の返済額から推測すると、毎月の家計のやりくりがかなりしんどい状況でいらっしゃることと思います。おそらくまなさんにとってベストなのは、クレジットカード返済分を任意整理する、または金融機関からの借入も含めてすべての返済に関して任意整理する方向で検討されることのような気がします。

おまとめローンなどのように、現在の借入を1本化して月々の返済額を減らしながら、長期的にお金を返していくという方法もありますが、それでは一時的に利息や返済額が減ったように感じられるものの、根本的な解決にはつながりません。

任意整理をすると、以後の利息支払いがストップし、家計状況にあわせた返済計画を立てて、お金を返していくことができます。ただし、当面の間は新規の借入ができなくなります。

お金の使い方を見直し、収入の範囲内で生活をする習慣を身につけるためには新規借入ができないという状況はむしろメリットになるとも言えます。任意整理は基本的に、他人に公開されるということなく手続きを進めることが可能だと思います。詳細については、弁護士など法律の専門家にご相談ください。無料相談窓口を設置しているところも多いので、情報収集してみてはいかがでしょうか。

まなさんのお悩みが、一日も早く解決の方向に向かいますよう、心よりお祈り申し上げます。

PR:

その他の借金債務相談Q&Aはこちら >>
無料相談を受けたい方はこちら>>

 

注目キーワード: 20代 : クレジットカード : 任意整理 : 借入件数1件 : 借金100万円以下 : 女性 : 家計管理 : 年収201万円~300万円 : 正社員

なぜ、おまとめローンの審査に通らない? / おまとめローンのデメリットとは?


ページトップ↑