自己破産したことがあり、医療費のため再び借金に悩んでます。


お名前 中年じじい
性別 男性
年齢 46歳
家族 既婚、子供2人
就業 正社員
勤続年数 11年
年収 450万円
住宅ローン
自動車ローン
住宅ローン:なし、自動車ローン:200万円
ローン(上記以外) 借入件数:1件、借入金額:190万円、毎月の返済額:5万円
借金の原因 子供の病気医療費、父の借金

始めまして、私は10年ほど前に父の借金の為自己破産したことがあります。

最近病気の子供の入院手術費や色々あり消費者金融に借りたりしています。ダメだと思いながらも生活もあり友人知人にも借金があります。最近返済がきつく滞りぎみです。

おまとめローンを使うか悩みましたが審査も通らないしもう精神的に一杯一杯です。どうしたら良いか教えて下さい

PR:

収入の範囲内で生活できるように家計管理を見直しましょう。福祉課など公的機関に相談してみてください。

中年じじいさん、こんにちは。
ファイナンシャルプランナーの鉢須祐子です。

ご相談を拝見しました。お子様のお体の具合はいかがでしょうか?
中年じじいさんの家計状況詳細が分からないので確かなことは言えませんが、まずは支出の見直しからはじめてみましょう。

ご相談時のアンケートで教えていただいた毎月の返済額とご年収から考えると、本来であれば収入の範囲内で生活ができる状態にいらっしゃると思います。

ご年収450万÷12ヶ月=37.5万円:1ヶ月あたりの収入(平均)
37.5万円-毎月の返済額4.6万円=32.9万円:1ヶ月あたり使えるお金(概算)

お住まいが持ち家・賃貸のどちらなのか、自動車ローンは毎月の返済額で教えていただいた金額とは別に支払っているのか等によって金額が大きく変わってくるかと思いますが、単純計算で考えると、家計管理をしっかりしていけば暮らせる収入水準でいらっしゃるとお見受けします。

たとえ、何らかの形で現在の借入がなくなったとしても、お金の使い方がこれまでと変わらなければ同じ状況の繰り返しになってしまう可能性が高くなります。支出で無駄はないか、削減できる費目はないか、きちんと根本から見直してみることをおすすめいたします。

ただ、中年じじいさんの場合、お子様の病気療養費を考慮する必要はあります。すでに高額療養費制度の申請はお済みでしょうか?入院・通院に関して社会保障が受けられる制度です。

一般的な年収の方の場合、1ヶ月あたりおよそ9万円以上医療費がかかった場合、この金額を超える医療費については健康保険から支払われ本人は負担しなくてよいことになります。どのくらい医療費がかかったか、領収書などを計算してみてください。金額によっては、負担した医療費の一部が返還されることもあります。

残念ながら、おまとめローンの審査に通るのは難しいと思われます。借入をしている消費者金融にお子様のご病気の件や返済が負担になっていることをご相談されるのもひとつの方法だと思います。

現在、改正貸金業法が施行され、年収の3分の1までしか借入ができないということになっています。しかし、医療費などやむを得ない臨時の出費がある場合は一時的に少額の借入ができることもあります。

消費者金融など民間の金融から借入をする、友人知人から借入をすることを考える前に、公的な方法で利用できることはないか検討してみてはいかがでしょうか。福祉課などで相談に乗ってもらえると思います。

中年じじいさんのお悩みが、少しでも早く解決の方向に向かいますよう、心よりお祈り申し上げます。

PR:

その他の借金債務相談Q&Aはこちら >>
無料相談を受けたい方はこちら>>

 

注目キーワード: 40代 : ローン審査 : 借入件数1件 : 借金101万円~200万円 : 借金相談 : 医療費負担 : 家計管理 : 年収401万円~500万円 : 正社員 : 男性 : 自己破産

なぜ、おまとめローンの審査に通らない? / おまとめローンのデメリットとは?


ページトップ↑