クレジットカードのリボ払いをおまとめローンに借り換えできませんか?


相談者 クマ さん
性別 女性
年齢 38歳
家族 未婚
就業 正社員
勤続年数 15年
年収 450万円
住宅ローン
自動車ローン
住宅ローン:なし、自動車ローン:なし
ローン(上記以外) 借入件数:4件、借入金額:400万円、毎月の返済額:10万円
借金の原因 一般カードのリボ返済

月々の返済額(元と利子)を改めて考え、とても高額な利子を月々返済しています。

全て私のミスなのですが、今後の事も考え早急に返済したいと考えました。

一般カードのリボのみの返済なのでおまとめローンは使えないかもしれませんが、何か利子を最小限にし早急返済できる方法はないでしょうか?また私は月々は10万円が返済の限度になります。

PR:

借り換えできる可能性はあります。でも毎月の返済額はできるだけ維持して早めに返済を完了しましょう。

クマ様、はじめまして。
ファイナンシャルプランナーの内田ふみ子です。

クレジットカードのリボ払いは、使いすぎて返済が大変になってから、その金利(手数料)が13~15%と高いことに気がつく人が多いものです。

クマ様の場合、金額も大きく、利息もさることながら、このままでは返済に追われる日々が数年続くことになります。早く負担を減らせる方法を考えていきましょう。

利率を下げて、支払い利息を減らす

払う利息そのものを減らす方法は、ひとつは低い利率のローンに借り換えることです。おまとめローンは、クレジットカードのショッピングのリボ払いも対象になっています。

これまで滞りなく返済し、正社員で勤続年数も長いクマ様であれば、借り換えを検討されてもよいのではないでしょうか。

ただし、金融機関の審査によってローンが利用できるか、金利は何%かが決まります。期待するほど利息が軽減されない場合もあります。

 また、低い利率で借り換えができたときは、毎月の返済額は、10万円のままにしておくかそれ以上にすることを勧めます。それは、返済期間を短くできるからです。

元本を減らして、支払い利息を減らす

もうひとつは、借り換えずに、毎月のリボ払いの額を増額したり、少しお金を貯めて、いわゆる"繰り上げ"返済をし、元本を減らす方法です。カード会社ではたいてい返済額の増額や"繰り上げ"返済ができます。手数料なしでできる場合もあります。

 これは返済を早く終わらせる効果もあります。利率の低いローンに借り換えてもあまり効果がないときなどは、ボーナスなどを利用して、次善の方法として検討してください。

将来のため、返済期間を短くすることを意識する

「今の10万円でも精一杯、もっと減らせれば楽なのに」というのがクマ様の正直なお気持ちかもしれません。「さらに生活を切り詰めて、返済する金額を増やすなんてとても無理」ともおっしゃるでしょう。

でも、ひとり分の生活費としては充分な年収を得ているクマ様が、これだけ借金を重ねてしまったのはなぜでしょうか? 貯蓄もあまりできていないのではないでしょうか。

このまま多額の借金を返しながら40代を迎えれば、健康や老後のお金のことなど将来に大きな不安を抱えることになります。少しでも早く返済生活から解放されれば、お金だけでなく、気持ちにも余裕が生まれます。

ですから利息を減らすだけでなく、返済期間を短くすることも強く意識していただきたいのです。そのためには生活やお金の使い方について、思い切った見直しが必要かもしれません。

ここは将来のことを考えるチャンスととらえ、ちょっと頑張って家計を立て直しましょう。

PR:

その他の借金債務相談Q&Aはこちら >>
無料相談を受けたい方はこちら>>

 

注目キーワード: 30代 : クレジットカードリボ払い : 借入件数4件 : 借金301万円~400万円 : 女性 : 年収401万円~500万円 : 正社員

なぜ、おまとめローンの審査に通らない? / おまとめローンのデメリットとは?


ページトップ↑