新社会人となった今できるお金の管理法を教えてください。

相談者 たかはま さん
性別 男性
年齢 22歳
家族 未婚
就業 正社員
勤続年数 6ヶ月
年収 300万円
住宅ローン /
自動車ローン
住宅ローン:- / 自動車ローン:-
ローン(上記以外) 借入件数:5件 / 借入金額:130万円 / 毎月の返済額:8万円
借金の原因 生活費、ギャンブル、交際費

内田先生こんにちは。
たかはまと申します。

学生の頃に借りたキャッシングと社会人になり使い始めてしまったクレジットカードのリボ払いのせいで、生活がかなり苦しいです。

もとはといえば学生時代にはまってしまったギャンブルが悪いのですが、このままでは普通に生活することもままなりません。

現在はギャンブルも辞め、堅実に生きていこうと心を入れ替えています。 そこでおまとめローンを利用して月々の返済を軽減し借金を完済しようと考えています。

おまとめローンを利用する上での注意点などはあるのでしょうか?
よろしくおねがいします。

PR:

おまとめローンの前に、クレジットカードの使い方を改め、社会人としてお金をしっかり管理できるようになりましょう。

たかはまさん、はじめまして。
ファイナンシャルプランナーの内田ふみ子です。

勤続年数と年齢から、今年度の新入社員と推察いたしました。  

本来なら、社会人としてお金を自己管理できるようになるための基本を作る時期です。

生活しながら返済できる額を出してから、おまとめローンを検討しましょう。

新入社員の給料で返せる金額を計算する

平均的な大卒新入社員の月給で、仮に借金を返済するとしたら、月6万ぐらいの家賃を払っている一人暮らしの人の場合、2万円程度が限度です。

   奨学金の返済をするのがせいぜいということです。月8万円の返済額は、親と同居なら何とか払えても、ひとり暮らしなら無理な金額といえるでしょう。

 たかはまさんは、8万円が苦しく、その前にクレジットのリボ払いまで使っていますので、生活しながらいくらなら返せるか、まず、1か月の家計を考えてみましょう。

 家計の予算を立てるときのポイントは次の4つです。

 1 毎月5000円以上の定額で積立をする。
 新入社員は 貯蓄が少なく、冠婚葬祭費や突発的な支出が重なると、借金に頼らなくてはならないという弱点があります。ですから、返済しながらでも貯蓄をする必要があります。5000円が難しければ1000円でも、毎月続ける習慣をつけることが大切です。

2 健康的な食事と身だしなみに気をつける。
 どちらも仕事をして収入を得るために必要なことです。ところが食費を削っているのに、サプリやドリンク剤の購入費が多かったり、仕事に必要、と言い訳して洋服をたくさん買っているケースがあります。今は、安くてもよい品物やサービスがたくさんあります。必要な質を、合理的な値段で手に入れる工夫をしましょう。

3 自己啓発にもお金を使う。
簿記や宅建、語学など、仕事で資格取得が求められている場合があります。会社から補助が出ることもありますが、自己負担で勉強しなければならないものもあります。仕事上必要なものは優先的に予算に入れましょう。

4 友人との付き合い費や趣味費はゼロにしない。
 友人とご飯を食べたり、休日の娯楽費は、少ない金額でも予算化しましょう。このような時間は人間にとって、とても大切です。借金返済のために切り詰めた生活を続けた結果、ストレスからギャンブルにはまってしまったケースも実際にあります。ただ、付き合いが多い人は、その月の予算がいっぱいになったら、断ったり、来月にする勇気を持ってください。

このように予算立てをして計算した返済可能額は、これなら生活しながら返済が続けられる、という根拠のある金額です。まず、これを出してから、おまとめローンなどの相談に行きましょう。

任意整理やボーナスの活用も視野に入れる

 おまとめローンは、これまでの借金を借り換えるため、審査があります。年収や勤続年数などによって、借り換えが可能かどうかや、借り換えの金利などが決定されます。

 金利が低いといわれている銀行は、一般に審査基準が厳しいとされています。たかはまさんは、まだ入社1年目ですが正社員でもあるので、銀行のおまとめローンから問い合わせてみてもよいでしょう。

 ただし、先ほど算出した返済可能額まで負担が軽減されない場合は、今借りている金融機関に、返済期間を延ばしたり、利息の軽減を相談してみましょう。債務整理のうち、当事者間で話し合って決める任意整理と呼ばれているものです。

 一人で相談に行っても交渉が難しい場合は、日本クレジットカウンセリング協会や、行政の法律相談、司法書士会の無料相談会などで専門家に相談しましょう。

 また入社1年目の夏は、賞与=ボーナスはほとんどないのが普通ですが、冬からは2~3か月分支給される会社があります。

 ボーナスである程度まとめて返済すると、返済期間が短くなったり、その後の利息負担が軽くなります。

 もし冬にボーナスが出るなら、それを活用しましょう。いくらまとめて返済したら、どのくらい負担が軽くなるか、金融機関に事前に問い合わせてから決めるとよいでしょう。

 たかはまさんのように若い方は、10年後20年後に住宅ローンや自動車ローンなどを組む可能性があります。そのため、多少手続きや交渉に手間がかかっても、早く返済が終わる方法をお勧めします。

クレジットカードの利用は最小限にとどめる

 学生時代からのキャッシング残高があったとはいえ、クレジットカードのリボ払いが重くのしかかっているようです。

 リボ払いの利息に当たる手数料は、10~15%程度と高く、月1万円程度の最低返済額ではなかなか残高が減りません。
 再びリボ払いを使ってしまうことがあれば、おまとめローンが借りられたとしても、その効果は薄くなってしまいます。

 学生のときと違い、クレジットカードでショッピングできる金額はずっと増えます。その分、使いすぎるとあとで返済が重荷になってしまうのです。

 携帯電話代やインターネット接続料をクレジットカード払いにしている人は大勢います。その方が少し安い場合もありますし、定額の料金体系を選んでいるのであれば、利用額は事前にわかります。

 それ以外の買い物や飲食代の支払いは、現金にしましょう。
 少なくともたかはまさんの場合、今の借金を返済するまでは、カードは、家に置いたままにしましょう。実際にお金を自分の財布から出して現金で支払うというのは、金銭感覚を取り戻すには良い方法です。

 現金だと、ポイントがつかないので損をしたような気分になるかもしれません。
 しかし、たかはまさんの現状では、ポイントより使いすぎが心配です。
 また、ネットショッピングはお店より安いことが多いのですが、余計な買い物もしがちです。もしカードを使うなら、必要なものを、予算より安く購入する手段として選択しましょう。

長い人生の中では、お金に失敗したり苦労しない人の方が少ないかもしれません。今の状況にしっかり向き合って、ひとつずつ問題を解決して乗り越えてください。

PR:

その他の借金債務相談Q&Aはこちら >>
無料相談を受けたい方はこちら>>

 

注目キーワード: 20代 : キャッシング : ギャンブル : 借入件数5件 : 借金101万円~200万円 : 家計管理 : 年収201万円~300万円 : 正社員 : 男性

なぜ、おまとめローンの審査に通らない? / おまとめローンのデメリットとは?


ページトップ↑