国の教育ローンは借りられますか?

国の教育ローンを借りたいと思っています。
ですが、私の家は複雑で、父は自営業です。
病気をしてしまい、収入は不安定です。
母は外国人であり、仕事はしていません。

税金を何年も滞納しており、最近一括で全額の税金を払ったそうです。

やはり、国の教育ローンを借りるのは難しいでしょうか?

(Yahoo!知恵袋より)
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12133003047

PR:

国の教育ローンも審査があります。奨学金などほかの方法も検討してみましょう。

はじめまして。ファイナンシャルプランナーの内田ふみ子です。

国の教育ローンであっても、返済できるかどうか、収入などの審査があります。学ぶ目的や、学校、必要な金額によって、奨学金などほかの方法も視野に入れてみましょう。

国の教育ローンは、門戸は広いけれど審査はある

 収入が多くない、転職して勤続年数が短い、自営業で収入に波がある、子どもが多く教育費の負担が重い、住宅ローンを抱えている、など民間の金融機関では借りにくい層を対象に、申し込みができるのが国の教育ローンです。そのため、年収の上限が決められています。

 しかしあくまでローンであり、返済の義務があります。そのため、借りたお金を返せる能力、つまり収入があるかどうか、が審査されます。

 質問者さんのお父さんは自営業で、収入は不安定とのことです。滞納していた税金は支払われたとのことですが、ほかに滞納しているものはないでしょうか? 

 貸す側にとっても、借りる側にとっても、大事なのは、借りられるかどうかより、返せるかどうかです。ただそれも、いくら借りるかによって変わってくるでしょう。
 
国の教育ローンの返済期間は15年以内と、長期間の返済が可能なので、支払う利息は増えますが、月々の返済額を抑えることはできます。

国の教育ローンのサイトでは、返済のシミュレーションもできます。

借りて返す義務があるのは質問者さんではなく、お父さんです。まずお父さんと相談し、返していけるのであれば、申し込んでみてはいかがでしょうか。

本人が借りる奨学金も検討する

 質問者さんが、今、どのような状況で、教育ローンを借りたいとお考えなのかは書かれていません。進学の費用が必要なのか、在学中で、その授業料を借りたいのか、それによって、取れる手段も異なります。

 とりあえず、学費に充てるお金が必要ということであれば、本人が借りて返す、貸与型の奨学金は検討されたでしょうか? 国の教育ローンで希望する金額が借りられなかったときは、併用することができます。

 また日本学生支援機構の奨学金は、給付ではなく、返す義務のある貸与型ですが、入学時の一時金として貸与する奨学金もあります。

 そのほか、自治体や民間の財団などが実施している奨学金があります。こうした情報は、学校に集まっているので、在学している学校に相談してみてください。

 また、進学のための学費であれば、進学先にその学校独自の奨学金や授業料免除などの制度がないか、調べてみましょう。また合格後、相談すれば、授業料を一括ではなく分割して支払える学校もあります。

お金の問題で、学生生活で無理をしない

 質問者さんの家庭の家計の状況について詳細はわかりません。ただ、家族の生活が厳しい場合、学費として得た奨学金などを、家族の生活費に使ってしまい、学業が続けられなくなるケースもあります。

 また無理なアルバイトをする学生もいます。

 日本学生支援機構には、親の失業など家計の急変に対応した、緊急・応急の奨学金制度もあります。在学中の学費であれば、学校が授業料の分割に応じていくれる可能性もあります。

 今後、ご家族の状況によっては、福祉などの窓口に相談して、質問者さんが学業を犠牲にしてひとりで背負い込まないようにしましょう。

PR:

その他の借金債務相談Q&Aはこちら >>
無料相談を受けたい方はこちら>>

 

注目キーワード: ローン審査 : 教育ローン : 税金滞納 : 自営業

なぜ、おまとめローンの審査に通らない? / おまとめローンのデメリットとは?


ページトップ↑