マイカーローンの審査について

マイカーローンについて質問です。

私は派遣社員のため年収は少ないのですが仮審査に通りました。
次は本審査があると思うのですが心配な事があります。

夫が4年前個人再生をしており、金融ブラックになっています。
本審査で連帯保証人が必要と言われた場合、夫にすることは無理ですよね?

その場合、連帯保証人は父親にお願いすることになりますが、なぜ夫では無くわざわざ父親にするのかと疑問に思われないでしょうか?

また、住民票を提出した際に夫も記載されていますので夫の信用情報をチェックされたらアウトですよね?

仮審査で信用情報は確認済みなので、本審査では書類の不備が無ければほぼ通るとも聞きますがどうなんでしょうか?

審査に詳しい方、ご意見をお願いします。

(Yahoo!知恵袋より)
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13134349318

PR:

ローンを組む際、信用情報機関に照会するのは、契約者本人や連帯保証人等の範囲です。今後、ローンをきちんと支払っていける家計にしましょう。

はじめまして。ファイナンシャルプランナーの内田ふみ子です。

ローンの審査は、金融機関ごとの審査基準に沿って行われますので、第三者が判断することはできません。

ただ、信用情報の照会は同意が必要であり、ローンを契約する本人や連帯保証人などに限られています。むしろローンの支払いが始まってからの家計のことを、しっかり考えましょう。

金融機関が信用情報機関に照会するには、同意が必要

 質問者さんは、夫の信用情報が審査に影響するのではないかと、とても心配しておられます。

 マイカーローンを申し込む際に、「個人情報利用等に関する同意書」といったものに、同意する署名をした記憶はありませんか?

 その中に、個人信用情報機関からの情報収集などについて記載があるかと思います。金融機関が、ローンを申し込んだ人のローンやクレジットの利用状況について、信用情報機関に登録されている情報を調べるには、同意が必要だからです。おそらく同意書の中では、申し込んだ本人以外に連帯債務者、連帯保証人などが照会の範囲に含まれているので確かめてみてください。

 もしお父さんに連帯保証人をお願するのであれば、照会されるのは質問者さんとお父さんの信用情報です。今のところ、質問者さんだけの信用情報を照会した上で、仮審査が通ったということになります。

夫が個人再生をしたことは、ローンを申し込む金融機関等を利用したことがあれば影響する可能性はあるかもしれません。しかし、審査基準は金融機関それぞれなので、第三者が可否を判断することはできません。

 また仮審査の段階では、年収や勤務状況は自己申告の場合もあると思います。正式なローン契約には収入証明書などを提出します。自己申告と大きく違っていれば、審査結果に影響するかもしれません。

 ローンの審査は、信用情報だけでなく、年収や勤務状況など、支払い能力を総合的に判断して行われます。

ローンを無事支払っていくための収支改善を

 ご主人が個人再生をした経緯は不明ですが、現在は、収入も確保されて、お金の使い方も問題なく過ごされているでしょうか?

 個人再生では、返済は3年程度です。質問者のご主人も、そろそろ返済が終わっている頃かと察します。返済がなくなった分、積立はできているでしょうか?

 貯蓄がなければ、病気など急な出費があった場合、マイカーローンの支払いに支障が出る可能性もあります。お父さんに連帯保証人をお願いしていれば、延滞すればお父さんに請求がいくこともあり得ます。

 また車はこれからずっと所有する必要があれば、買い替えるときがきます。
 お父さんも年を重ねれば、連帯保証人を引き受けられなくなるでしょう。
 ローンを組む必要があれば質問者さんご夫婦で何とかしなければなりません。

 そのために、まず、マイカーローンを支払いつつ、貯蓄のできる家計でなければなりません。

 大事なのは、ローンの審査が通ってからです。もし落ちたら、返済能力が足りないと教えてもらったことを幸いと思い、少しでもお金を貯めて、ローンに頼りすぎないよう努力してみましょう。

 節約だけでなく、質問者さんもこれから正社員を目指すなど、収入を増やすことを前向きに考えてみてください。

PR:

その他の借金債務相談Q&Aはこちら >>
無料相談を受けたい方はこちら>>

 

注目キーワード: マイカーローン・自動車ローン・オートローン : ローン審査 : 信用情報 : 個人再生 : 金融ブラック

なぜ、おまとめローンの審査に通らない? / おまとめローンのデメリットとは?


ページトップ↑