ローン返済シミュレーション

金利の計算方法

元金を返済していくと同時に必要なものが利息です。「実質年率」で表される金利が、借りた日数分元金に掛けられます。利用者は、借入した元金に対して定められた金利によって算出される利息を、元金にプラスして返済しなければなりません。

消費者金融や銀行における利息計算方法は、基本的に日割り計算によって算出されます。その利用日数の計算方法は、「借入した翌日から返済日当日まで」の日数となります。

借入残高×実質年率÷365×利用日数


1.完済までの返済回数シミュレーション

借入金額・毎月返済額・利率を入力し、計算ボタンをクリックしてください。何回で返済が終了するか計算します。※数値は半角で入力してください。

借入金額 万円
毎月返済額 円 (※入力例:正 10000、誤り 1万)
利率(金利) % (入力例:29.2)

2.毎月の返済金額シミュレーション

借入金額・返済月数・利率を入力し、計算ボタンをクリックしてください。毎月の返済額を計算します。※半角で入力してください。

借入金額 万円
返済月数 ヶ月
利率(金利) % (例:29.2)

ブックマークに投稿する:


ページトップ↑